読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

anaマイルとお得な生活

陸マイラー初心者としてanaマイレージ獲得、家電、スマホの細かいこと・悩みごとを書いていきます

LINE Payの基本的な使い方&困ったこと

anaマイル クレジットカード 貯め方の実際

どうも。久々のLINE Payネタです。かなりLINE Payは使っているのですが、実際に使ってみるとどうなるか?ということを伝えきれていなかったと思いますので、そのあたりのご報告をしてみます!

f:id:saveup:20170226202729j:plain

 

LINE Payはどんな所で使えるのか?逆にどんな時使えないか?

LINE Payはいろんなところで使えますね。ほんと、便利ですし、ポイント還元率もかなり高いのでうれしいですね。加えてポイントが貯まる様子がわかるのもモチベーションアップにつながっています。

 

使える場所

話題がそれましたが、具体的には以下のところで使えましたよ。JCBカードマークがあるというのは大前提ですね。

まぁ、いたって普通ですね。

 

使えない場所

逆に使えなかったところも書いておきますね~。

  • クラブオフのnanacoギフト購入
  • 定期購入物品系
  • 生命保険

 

どんな基本スタイルで買えばよいか?

まとめると、1回払いのところでは基本的に使えるが、定期的に支払いがあるような場合は使えないということ。ただし、これも大原則なだけで例外があるようです。通常は1回の決済と捉えられそうなクラブオフのnanacoギフト購入では使えませんでした。

基本的に定期購入には使えないが、1回のみの支払いはおおよそ支払える。支払えなかったら違うカードで支払う(エクストリームカードなど)という基本姿勢がよいのかなと思っています。

 

LINE Payにまつわる実際の支払い方法や困ったこと

で、まぁLINE Payは実際にはいろんなところで使えるのですが、使っているときにぶつかるちょっとした問題があったりします。

  • オンラインではカード名義人は誰にすればよいの?
  • Amazonで決済が即時処理されない
  • 裏の処理が見えてしまう?

オンラインではカード名義人は誰にすればよいの?

これ、いろんなブログで意見が分かれています。支払うときのカード名義人として主に以下2つの意見が書かれていますね。

  • LINE Pay券面の通りLINE MEMBERと書く
  • 自分の名前のローマ字を書く

が、LINE Payのホームページを見ると以下のように記載されているので、「自分の名前をローマ字で書く」が正解のようです。

Q:★お店でどうやって使うの?(オンラインストア編)
A:♪オンラインストアで、LINE Pay カードを使ってお支払いされる場合は、以下の方法でご利用ください。

1. お支払い方法で「クレジットカード」または「JCBカード」を選択してください。
2. カード番号(16桁)/有効期限をご入力ください。
3. 「カード名義人」の欄にローマ字でご自身のお名前をご入力ください。
 

 

Amazonで決済が即時処理されない

Amazonで購入してもすぐに決済されないんです。他のサイトだとすぐに(1分以内ぐらい?)処理されて、LINEのメッセージが届いて、「お、決済されたな!安心」と思えるのですが、Amazonの場合は数時間かかります。なので、「あれ、まだ処理されていないの?」と思うことがあるのですが、購入処理ができていれば大抵は大丈夫なので安心してください。

 

裏の処理が見えてしまう?

Amazonでは決済処理が遅いですが、ほかで利用した際には即時決済が見える状況なので困ってしまうことがあります。以前、Hotels.comを利用した際に次のようなことがありました。

 

  1. ホテルを予約
  2. 予約金額の支払い決済がなされる
  3. 加えて謎の100円ぐらいの決済がなされている

 

3が問題です。実際には決済処理金額以上の金額が処理されているので、想定より追加の支払いをしているわけです。

が、これはHotels.com側で「このカードが使えるか?」どうかの決済をどうやらしていたらしく、最終的には「戻されて」、追加支払いもせずふつうにホテルを利用できました。一応、Hotels.comに確認済みです。

 

決済の状況が見えすぎるのも混乱してしまいますよね。

まとめ

以上、LINE Payが使えるところ、使えないところと、LINE Payを使っていく上ではまりそうな困りごとを少し書いてみました。

 

ちなみにLINE Pay関連の過去記事は以下を参照ください。

 

saveup.hatenablog.com

 

 

saveup.hatenablog.com

 

 

saveup.hatenablog.com

 

が、そろそろ高いレートでは貯められなくなりそうですね。残念です。

 

広告を非表示にする