anaマイルとお得な生活

陸マイラー初心者としてanaマイレージ獲得、家電、スマホの細かいこと・悩みごとを書いていきます

ANAマイル最大3.5%相当、加速度的にマイルを貯めるクレジットカード-幻の4.0%も視野に入る

MileagePlus MUFGカードとそのゴールドカードに注目していて、いろんな技を駆使して、特定の考え方をすると3.5%相当ものマイルを貯めることができることがわかりました。なお、現時点ではできないのですが約4.0%相当ものANAマイルを貯められる可能性もあります

コールセンターなどに確かめてはいるので確実性は高いかと思います。

f:id:saveup:20170301231704j:plain

 

まずは準備編として最大3.5%ANAマイル相当を貯めるその考え方を示しますね。

最大3.5%ANAマイル相当以上を貯めるための準備

結構、準備が必要ですね。以下のクレジットカード、プリペイドカード、並びに考え方が必要です。

  1. MileagePlus MUFGカード ゴールドプレステージ Visa(MileagePlus MUFGカードでもよいですが、還元率は下がります)
  2. ANAプリペイドカード
  3. UAマイルは国内線800マイル以内の旅なら1.5倍貯まる(5000UAマイル=7500ANAマイル)

どうマイルを貯めるのか?どう考えるのか?

まず、MileagePlus MUFGカード ゴールドをリボ払いで支払うことでショッピングマイルとして2.0%UAマイルを貯めることができます。1UAマイル=1.5ANAマイル相当なので、この結果として2.0%×1.5=3.0%ANAマイル相当を貯められます。一般カードであれば、1.5%×1.5=2.25%ANAマイル相当と言えそうです。

 

saveup.hatenablog.com

 

で、MileagePlus MUFGカードANAプリペイドカードへのチャージでもUAマイルを貯めることができます。コールセンターに確認済みです。ANAプリペイドカードは1000円で5マイル貯められるカードなので、0.5%ANAマイルを貯めることができます。

 

上記を合わせて考えると3.5%ANAマイル相当を貯めることができると言えます。一般カードであれば、2.75%ANAマイルですね。一般カードであっても2.75%とすでにソラチカカード経由を大幅に上回っていますね。

 

現時点ではできませんが、この還元率を更にアップさせることが可能です。

 

幻の約4.0%ANAマイル相当を貯める技

本当は実際にできる技を紹介できるといいのですが。。。こちらはクラブオフのnanacoギフトを使う技になります。以前も紹介していたかと思います。。。ただ、現時点でクラブオフのnanacoギフトは終了しており、次年度も予定がないのでこれは本当に幻になってしまうかもしれません。

 

 

saveup.hatenablog.com

 

 

 

やり方としてはこれは簡単です。以下の通りになります。

  1. クラブオフでnanacoギフトを購入
  2. nanacoギフトでnanacoカードにチャージ
  3. nanacoカードでANAプリペイドカードにチャージ

で、最終的には3までいけば約4.0%ANAマイル相当を貯めることができます。なお、MileagePlus MUFGカードはクラブオフでnanacoギフトを買うことでマイルを獲得できます。これもコールセンターに確認済みです。下記の計算により本当は3.99%なのですが、おまけということで約4.0%にさせてください。なお、以下の計算例はゴールドカードで計算しています。

  • クラブオフで49200円分のnanacoギフトを購入。貯まるのは49200×99%×2%UAマイル=49200×99%×3%ANAマイル=1461ANAマイル(nanacoギフトは1%引きの99%価格で購入可能です)
  • 49200円払って、49000円分をANAプリペイドカードにチャージ

  • 48708円で買えたので292円のお得。292円はドットマネーのバイマイルで1ポイント=0.91円とみなして、238ANAマイル(292×0.91×0.9)(端数切捨て)

  • 49000円分のANAプリペイドカードを使いきって、5×49=245マイル貯まる。

    なので、合計1461+238+245=1944マイルがたまる
    で、これを48708円で買ったので、1944マイル÷48708円=3.99%ANAマイル。なお一般カードの場合は、3.24%ANAマイル相当となります。

  • なお、この手法の限界ですが、40万円分しか使えないという制限があります。クラブオフでnanacoギフトを年間40万円分しか購入できないためです。

 

まとめ

リボ払いとかプリペイドカードとか、nanacoを使ったりして、技をくみあわせて最大効率を追求してみました。

ほんと、nanacoギフトが使えないことが悔しいですね。