読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

anaマイルとお得な生活

陸マイラー初心者としてanaマイレージ獲得、家電、スマホの細かいこと・悩みごとを書いていきます

ANAの航空券を繁忙期でもお得に確保するにはどうするか?

2017年1月24日からANAでは旅割が販売されましたね。10月まで予約できるようになったので、もしかしたら皆さんもう予約しているかもしれないですね。ただ、特典航空券を使う方は、裏技を使っても2か月+14日前からしか取れないですね。

特に飛行機への搭乗日が繁忙期に重なっていると、特典航空券で予約できないということになって、なおかつ旅割なんかの安い航空券も売り切れになってしまうなんていう悲惨なことが起こってしまいそうです。

ここでは現実的な回避方法を説明したいと思います!裏技でもなんでもないですが。

f:id:saveup:20170201232706j:plain

旅割と特典航空券の特色

旅割の特色

旅割については以下が詳しいので一読することをお勧めします。ただ、長いので今回の件にかかわることをざっと説明してしまいますよ。

www.ana.co.jp

この航空券の特色としては、搭乗日よりもっと早い段階で航空券を買うとかなりお得に買えるというものです。旅割75は75日以前に購入できるチケットの種類で、旅割55とかよりもよりお得に購入が可能です。どれだけの価格差があるかは路線や時期にもよりますので、空席予約サイトから検索することをお勧めします。

ANA|航空券 予約・空席照会・運賃案内・国内線

 

ただ、マイルの積算率が低かったり、予約変更ができないというデメリットがあるのでそこは押さえておいてくださいね。一方の特典航空券はマイル積算はされませんが、普通の航空券に近いので制限はあるものの予約変更が可能です。なお、キャンセルする場合は、2種類の取消料(払戻手数料と取消手数料)がかかります。なお、予約のみの場合は適用されないのですが、予約してから購入してしまうと手数料が発生してしまいます。

 

このキャンセルが今回のポイントなので、詳しく説明しますね。

払い戻し手数料はいずれの場合でも発生して、その金額は430円です。また、取消手数料は、段階的にあがっていきます。

 

  • 55日前まで:無料
  • 45日前まで:30%
  • 28日前まで:40%
  • 14日前まで:50%
  • 出発時刻前まで:60%
  • 出発時刻後:100%

 

 以下を参照しています。

www.ana.co.jp

 

特典航空券の特色

一方の特典航空券の特色はというと通常は通常日の2か月前の同日から購入可能です。うまくいけば2か月+14日前に買える可能性もあります。

www.ana.co.jp

どうするのが良いか

で、よくよく考えると以下のどちらがより早い月日でしょうか

  1. 旅割の場合:搭乗日の55日前までは取消手数料は無料。払戻手数料の430円を払う必要がある。
  2. 特典航空券の場合:搭乗日の2か月前の同日から購入可能。

なので、1と2を比べると2の方がより早い時期になりそうです。そうなると、

  1. 最大8か月ぐらい先の航空券を買える旅割75でまずは予約しておく
  2. 旅行の2か月前の同日(もしくはさらに14日前)になったら特典航空券に切り替える
  3. 特典航空券が確保できなければそのまま旅割75で旅行する

という手順をとることで払戻手数料430円は出費してしまいますが、特典航空券に切り替えることができればほぼタダで飛行機に乗れますし、特典航空券が買えなければそのまま旅割チケットをつかって飛行機に乗ることができます。

つまり、旅割75の席さえ確保してしまえば飛行機には確実に乗れて特典航空券を獲得できればほぼタダ、特典航空券が確保できなくても旅割75という安値で飛行機に乗れるということになります。

 

本当にできるかの懸念はないか?

で、本当にこんなことができるのか?試す前に懸念があります。それは、、、

同日・同便で同じ搭乗者が2名となっても予約できるか?

ということです。これがクリアできなければ、上に書いたことは絵に描いた餅になります。

 

答えからいうとこれはできます。ANAの予約センターに確認を取っているので大丈夫です。具体的には、旅割75で予約したあとに特典航空券で同日・同便を予約するとその際に「同一の方が2席予約していますよ!」的な警告が出るが「予約は可能」とのことです。

 

今年は夏ごろに飛行機を利用する予定なので、上記の技が適用できるか否か試してみたいと思います。もしかすると他のやっかいな点があるかもしれませんし。。。

 

 

 

 

 

広告を非表示にする