anaマイルとお得な生活

陸マイラー初心者としてanaマイレージ獲得、家電、スマホの細かいこと・悩みごとを書いていきます

マイルを貯めるためのスタンス

ANAマイルを貯め始めて3か月経ちました。やってみるまでは分からなかったマイルを貯めるためのスタンス(現時点)について思うところを書いてみたいと思います。これから貯める方の参考になればいいなって思っています。

f:id:saveup:20170105222257j:plain

 

マイルを貯めるために必要な4つのこと

貯め始めてなんとなくわかったのは以下のことですね。陸マイラーには多く稼いでいる先輩が多いので、まだまだなんだろうなって思いますが。。。

  1. 仕組みを理解していることが大事
  2. マメに管理することが大事
  3. 細かいところに気づくことが大事
  4. 証拠を残すことも大事

仕組みを理解していることが大事

これはいわずもがなという感じでしょうか?クレジットカードの利用でポイントが貯まりマイルに交換できること、ポイントサイトの案件でポイントが貯まるということこれらは当然理解していないと、まったくマイルなんて貯まりません。

 

マメに管理することが大事

ポイントサイトの案件をやってみた感想としては、どの程度ポイントが貯まりそうなのか?実際にポイントがたまっているのか?の確認を怠らないことが大切かなと思います。実際に案件をやってみてもポイントが貯まっていなかったら悲しいですよね。

 

私の場合、着信音等をゲットできるキャリア公式の案件を行ったりもしたのですが、なかなかポイントが付かずあれ?どうなっているんだろうと思うことが多々ありました。また、管理していないとどの案件でどの程度ポイントが貯まりそうなのか?という目途も立てられなくなってしまいますよね。

 

あと案件数が多くなると、これはどのサイトで申し込んだんだっけ?などと混乱したり過去メールを探ってみたりとかなり無駄な時間ができてしまいます。

 

上記のことはポイントサイトのことを想定しての内容ですが、クレジットカードでのポイントもほぼ同様なことが言えると思います。

 

そういった意味でマメに管理することは大切かなと思っています。

 

細かいところに気づくことが大事

ポイントサイトの案件に関して言えば、細かいところで「ポイント獲得」のための条件が書いてあります。大抵は「※」とか「注意」とか書かれているところをしっかりと読み込むことが大事だと思っています。場合によってはポイント付きませんしね。

神は細部に宿る

まさに、ポイント(マイル)を貯める際にも言えることだと思います。

しかも、細かいところを読んでいると、私の場合はどうしても自分の都合の良いように読んでしまう癖があるので、ほんと冷静に読まなければならないなと自戒しています。

 

証拠を残すことも大事

上記の細かいところと関連しますが、ポイントサイトの案件をこなすときは、基本的に証拠を残すようにしています。画面キャプチャやPDF化して万が一ポイントが稼げない場合に証拠をもって問い合わせができるようにしています。

 

まとめ

ということでまだまだマイラーとしては初心者ですが、気づいたことを4点ほど書いてみました。ある意味精神論に近いのですが、いくつかは具体的な方法に落としこめるので、いつかそのあたりも書きたいですね。

 

 

広告を非表示にする