読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

anaマイルとお得な生活

陸マイラー初心者としてanaマイレージ獲得、家電、スマホの細かいこと・悩みごとを書いていきます

「ちょびリッチ」はどんなサイト?

ちょびリッチのことを何回か紹介もしてきたのですが、よくよく見るとリンク先しか提示していなかったなと反省です。もう少しどんなサイトか否かを具体的に紹介しておきたいと思います。

f:id:saveup:20170108000352j:plain

ちょびリッチで稼ぐことはできるのか?

稼げるか?

このサイトは結構かせげるかなというのが私の印象です。数多くあるサイトの中でもしばしば見るのはこのサイトですね。あと、なんといってもポイントを交換するルートとしてドットマネーが使えることが大きいです。

 

実際行ってみた案件

とは言いつつも、なかなか私自身はこのサイトを活用できていない状況で、まだ多くの案件はこなしていません。

一応、行った案件数は以下の3つですね。

  1. 【100%以上還元】コミックシーモア(300円コース)
  2. 【10/1より再登録OK】【100%以上還元】niconicoニコニコ動画
  3. ふるさと青汁の初回購入

上記はどれも問題なく登録できていて、3案件だけで6000マイル弱は稼げたかなというかんじですかね。

中でもよいのは?

中でも良さそうなのは、最後の「ふるさと青汁」に代表されるような全額還元案件ですかね。サイトを見ても以下のようにすぐに探せます。

f:id:saveup:20170108000057p:plain

 

案件数もそこそこありますね。私が見ている時点では、24件ありました。

f:id:saveup:20170108000130p:plain

 

なお、他のポイントサイトでは「100%還元」というところを、ちょびリッチではリアル物販系は全額還元と書いています。100%還元は「スマホのみ」の案件で使われているようですね。

 

その他にはまだわたしもトライしていないのですが、以下の案件をやってみようかなって思っています。

  1. りらくる
  2. EPARKリラク&エステ
  3. スマホ関連(100%還元)

この辺りは実際にやってみて報告したいなと思います。

ちょびリッチのポイントについて

有効期限とポイント価値

ポイントの有効期限は一応1年のようですね。規約のほうに記載されていました。

第10条(ちょびリッチポイントの取消)

以下の各項目のいずれかに該当する場合、当社はユーザーのちょびリッチポイントの一部または全部を取消すことができます。また、取消されたちょびリッチポイントに対して当社は何らの補償も行わずまた一切の責任を負いません。
  • (1)ユーザーが1年間、何らちょびリッチポイントを取得もしくは交換をしなかった場合。
  • (2)本規約に基づきユーザー資格の停止、取消を行った場合。
  • (3)提携サイトが、ユーザーに付与したちょびリッチポイントの取消しを求め、当社がその要求を正当と認める場合。
  • (4)ユーザーからの申し出によって、提携サイトから購入した商品・サービスを返品または取消した場合。
  • (5)当社または提携サイトに届け出た情報に虚偽の記載、誤記および不正の表示があった場合。
  • (6)ユーザーが不正な手段によってちょびリッチポイントを取得した場合。
  • (7)ユーザーがこの規約に違反した場合。
  • (8)その他当社がユーザーに付与されたちょびリッチポイントを取消すことが適当と判断した場合。

ちょびリッチ / 利用規約

また、ポイントの価値自体は、1ポイント=0.5円、2ポイント=1円のようですね。

ポイント交換ルート

ちょびリッチで得たポイントは以下のように交換が可能です。ドットマネーから銀行振込で現金にすることも可能ですね(1000ポイント=1000円単位ですが)

ちょびリッチ→ドットマネー→メトロポイント→ANAマイル

ドットマネー以降の交換のしかたについては以下を参照ください。

 

saveup.hatenablog.com

 

まとめ

今回はごく簡単ですが、ちょびリッチについて紹介してみました。

まだ、私自身は案件数が少ないのですが、これから利用するだろうなという感覚を強く持っています。

 

みなさんもぜひ登録して案件をやってみてください。

サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ

 

 

広告を非表示にする