読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

anaマイルとお得な生活

陸マイラー初心者としてanaマイレージ獲得、家電、スマホの細かいこと・悩みごとを書いていきます

ソラチカカードの復習

f:id:saveup:20161227225449j:plain

ANAマイラーにとって2016年必須のカードであるソラチカカードについて改めて言及しておこうかと思います。何がメリットなのかデメリットはあるのか?を書きたいと思います。

ソラチカカードとは?

ソラチカカードはJCBから発行されるANAカードで東京メトロと提携して発行されます。以下のサイトが公式に紹介されているページとなります(が、このページから申し込むと損なので申し込まないでくださいね)

www.to-me-card.jp

www.jcb.co.jp

ソラチカカードが注目される理由

簡単です。マイルを貯めるのに有利だからなんです。具体的には以下のようなメリットがあります。

  1. 交換レートが良い・高い
  2. ボーナスマイルが貯まる

交換レートが良い・高い

他のポイントだと大抵1ポイント=0.5マイルという感じで交換が可能です。例えばTポイントや楽天スーパーポイントなどがそうですね。

一方、ソラチカカードは、1メトロポイント=0.9マイルです。

 

一目でメトロポイントのほうが有利だってことがわかると思います。1万ポイントあるとすれば、5000マイルになるか9000マイルになるかということなので、圧倒的な有利さだと思います。

 

ボーナスマイルが貯まる

入会時並びにカードの年度継続時に1000マイルが貯まります。これも有利な点の1つだと思います。同様に他のANAカード(Visa)、ANAカード(マスター)、ANA Visa SuicaANA Tokyuも同様に1000マイルを自動で貯めることができます。

 

このほかにも小さいながらもメリットがあったりします。メトロに乗る方は、地下鉄に乗る際に平日で5ポイント、土曜・日曜で15ポイント貯められます(定期券区間は除く)。そのため、営業をしている方などは貯めやすいのではないかなと思ったりもしています。

 

デメリットはないか?

年会費を払うことが必要

一番大きいデメリットは年会費かなと思います。年間で2000円(税別)なので、そこそこ支払うことになりますね。ただ、うえで見たメリットを考えると年会費ぐらいは我慢できそうです。

 

移行の上限がある・交換に時間がかかる

すべてのポイントを際限なくANAマイルに交換できるとよいのですが、なかなかそうもいきません。毎月1回のみ交換可能で、上限が20000メトロポイントまでとなっています。また、交換に1~2か月かかるという点もある意味デメリットですね。急いで交換することができないですね。

手数料なしでメトロポイントから、ANAマイレージクラブの「マイル」へ移行できます。

移行方法:To Me CARD会員専用サイトへログイン後、お申し込みください。
移行単位(ソラチカカード):100ポイント(1回につき100ポイント以上20,000ポイントまで)

  • 移行レートは予告なく変更することがあります。
  • メトロポイントからANAマイレージクラブのマイルへの移行は毎月1回のみとなります。続けてお申し込みの場合、翌月中旬以降のお申し込みをお願いいたします。
  • 移行のお申し込みからマイルとしてご利用いただけるようになるまでに、約1~2ヶ月かかります。
  • ANAマイレージクラブの登録情報と名義が一致しているTo Me CARDの本会員(本人会員)の方のみお申し込みいただけます。
  • お問い合わせは、東京メトロお客様センター

上記情報は以下のリンク先情報の抜粋です。

おトクな2つのポイントサービス:To Me CARDの魅力|東京メトロ To Me CARD

 

10マイル移行コースは費用が!

ソラチカカードで貯まったOki Dokiポイントはマイルに交換することができます。年間で5000円(税別)を支払うと

Oki Dokiポイント1ポイント=10マイル

なので、結構交換時には有利になりますね。ただ、そのために年間5000円も取られてしまうと、もとがとれないかなとも思いました。

 

ただ、そうはいってもあまり大きなデメリットはないかなという感じですね。

 

申し込むためにはどうするか?

2017/1現在、ソラチカカードを申し込むとポイントがもらえるサイトは無いようです。ただ、現在はANAの方で「マイ友」という申し込みのキャンペーンを展開しています。このプログラムを使うと、紹介した人も加入者もともにマイルをもらえるという特典です。結構使えるかなと思います。

www.ana.co.jp

 

私のマイ友になってもらえれば私も皆様もポイントがもらえるのですが、本名を公開しなければならないのでマイ友用の紹介URLはカットさせてもらいますね。

 

まとめ

改めてソラチカカードの情報についてまとめてみました。備忘録的に覚えていただくとよいかも。

広告を非表示にする