読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

anaマイルとお得な生活

陸マイラー初心者としてanaマイレージ獲得、家電、スマホの細かいこと・悩みごとを書いていきます

年にどのくらいマイルを稼ぎますか?

anaマイル 貯め方の計画

f:id:saveup:20161224133455j:plain

今回は、マイルを稼ぐにあたっての目標をどの程度にするか?ということを少し考えてみたいと思います。インターネットで検索すると大御所の皆様はほんと稼いでいますよね~。ただ、わたしのようなものはそんなに稼げないので、「最低限●●マイル稼ぎたい」っていう目標を決めることは、現実に稼ぐために必要じゃないかなと思っています。なので、自分のやりたいことと現実問題を照らし合わせ、どんな目標を設定すると良さそうか考えてみたいと思います。

 

とその前にANAマイレージの特徴について

ANAのマイルを貯めるという前提ですが、ANAマイルの特徴ってどうなっていたかを考えておきましょう。

基本的な特徴

基本的な特徴は以下の通り

有効期限が3年ということは、年間稼ぐマイル数が1万マイルだったら3万マイルは貯められるということになりますね。

 

特典航空券の特徴

特典航空券は国内も海外も取れますね。国内および海外に必要なマイル数はANAのホームページにも載っています。

 

国内の場合

まずはここを参照しながら、あとの記事読んでください。

シーズン・必要マイルチャート│ANA国内線特典航空券│マイルを使う│ANAマイレージクラブ

国内の場合は、行きたいシーズンを決めて、そのうえで行きたい場所を決め、片道か往復の選択で1人分の必要マイル数が決まりますね。

  • 東京ー札幌:片道7500マイル、往復15000マイル(ともにレギュラーシーズン)
  • 東京ー沖縄:片道9000マイル、往復18000マイル(ともにレギュラーシーズン)

で、あとはこれを必要人数分かければ、必要なマイル数が出てきますね。東京ー札幌の場合で、家族4人だとすれば60000マイルが必要ということになります。

 

海外の場合

まずは以下を参照して、残りの記事も読んでください。

概要│ANA国際線特典航空券│マイルを使う│ANAマイレージクラブ

海外の場合は、「出発地に紐づくゾーンを決め」「行きたいシーズンを決め」ることで必要なマイル数が決まります。以下はいずれもレギュラーシーズンの必要マイル数です。

  • 東京ーハワイ:往復40000マイル
  • 東京ーシドニー:往復45000マイル
  • 東京ーパリ:往復55000マイル

このように考えて、国内と同様にあとは必要な人数をかければ必要なマイル数が決まりますね。海外の場合は乗り継ぎもあるので、実際に必要なマイル数はもう少し膨らむ可能性があります。欧州で私が行きたかったところは60000マイル必要でした。パリに行くとしたら、4人で、220000マイル必要ですね。ハワイなら160000マイルですね。

 

というような感じで必要なマイル数をチャートを見ながら決めていくとよいと思います。決めていくときの妄想は楽しいですね?(私だけ?)

 

その他(Skyコイン)について

上記は特典航空券を貯めるという前提で書いていました。ただ、マイルの使い道は特典航空券だけでなくSkyコインにするという目標もあると思います。SkyコインにするとANAのパッケージツアーなんかも買えたりしますので。ただ、ツアー料金はそれこそ星の数ほどあるので希望ツアーから目標設定するのは少し厳しいかもなって思っています。が、参考までにマイルがどの程度のSkyコインになるか?は示しておきたいと思います。なお1Skyコイン=1円です。

www.ana.co.jp

 

で、1年で必要なマイル数をどのぐらいにするか?

総マイル数の設定

この記事の場合は札幌だとして、家族が4人だとして60000マイルが必要としましょう。実際には皆さんの好きなように決めてください。

 

1年で貯めるマイル数の設定

で、60000マイルを何年で貯めるか?を考えます。3年であれば1年で20000マイル貯める必要があります。2年であれば30000マイル貯める必要があります。というように期間によって年間で貯めるマイル数が変わってきますね。なので、どのくらいの期間で貯めるか?を決めてくださいね。

 

ただ、4年で貯めるという選択肢はありません。なぜならANAマイレージが基本的に3年間有効だからです。もちろん「うまく」やれば4年ならできる可能性もありますが、、、うまくいかない場合も考慮する必要があるので、最大3年にした方が安全だと思います。

国内で札幌を目指す場合2年であれば30000マイルを1年に貯める必要がありますね。同様に考えればハワイの場合2年であれば80000マイルを1年で貯める必要があります。

 

で、具体的にはどう貯めるのさ?

が、私の感覚では、自動で貯めるのが10000マイル(パートナーがいる場合)、クレジットカード利用が30000~40000マイル貯まるかなという感覚です。

具体的にはこのブログの中で紹介している、いろいろな手段で貯めることになります。ただ、やはり基本戦略はいくつかあって、それらを紹介していきたいと思います。

 

ただ、全般的には貯めるために必要な準備あると思うので、それらに触れてから、具体的に貯める方法を改めて説明したいと思います。

 

広告を非表示にする