anaマイルとお得な生活

陸マイラー初心者としてanaマイレージ獲得、家電、スマホの細かいこと・悩みごとを書いていきます

自動でマイルを1万マイル貯めるには?

明けましておめでとうございます。今年もお得な情報を現実的な目線でお届けしたいと思います。

 

f:id:saveup:20161223223932j:plain

自動でマイル貯めるクレジットカードとは?

なぜか今まで書いてこなかったマイルを自動で貯めることができるクレジットカードを今回の題材にしたいとおもいます。

ANAマイル。結構貯めるにはクレジットカードを使ったり、ポイントサイトの案件をこなしたりしなければなりませんが、自動で貯められるクレジットカードがあります。とは言っても少しお金を払う必要がありますが。。。

 

ANAカードの申し込みをすることです。

結論から言うと以下の4つのクレジットカードに加入してしまうってことです。別に驚きではないかと思いますが、意外と効果が大きいのかなって思っています。なので、以下で具体的に検証してみたいと思います。

  1. ANAカード(VISA)
  2. ANAカード(マスター)
  3. ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカード
  4. ANA VISA Suicaカード

一応公式サイトがあるので、紹介しておきますね。申し込みはこちらからはしないように。

 

www.smbc-card.com

4枚のANAカードのスペック

獲得できるマイル数は?

こちらのカードはすべて入会時と継続時にボーナスマイルが1000マイル貯められます。そのため、4000マイル貯めることができる計算になりますね。ソラチカカードと合わせて考えれば5000マイルですね。大きいですね。

さらに、パートナーがいれば2倍で、10000マイルを自動で貯められる計算になりませんか?

 

saveup.hatenablog.com

 

 

同時に保有することは可能か?

ANAカード(VISA)、ANAカード(マスター)、ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカードANA VISA Suicaカードは4枚同時に保有することが可能です。念のためコールセンターにも確認しているので安心だと思います。

 

年会費は?

年会費は、基本的に4枚ともに初年度無料+翌年度以降2000円(税別)になります。ただ、年会費割引特典があるので、こちらはぜひ活用しましょう。一応念のため年会費割引特典のURLを記載しておきますね。

www.smbc-card.com

 

さて、具体的には以下のことをする必要があります。

マイ・ペイすリボへの登録+ご利用で初年度より年会費割引

ANAカード(VISA、マスター)本会員

税抜2,000円+税 → 税抜1,025円+税

 

Tokyu & Suica本会員

税抜2,000円+税 → 税抜751円+税

ということで、8000円(税抜)の年会費が3552円(税抜)になります。税込みで考えれば8640円が3836円になります。結構減らすことができますね。

年会費の超細かい注意

年会費の超細かい注意です。「ご利用」がうまく適用できない場合があり、この結果上記の年会費割引特典ができない場合があるのでご注意ください。ただ、本当に細かいので、、、事実上はあまり気にならないかもです。

ためしに、2016年12月16日にANAカードに入会できたとしましょう。この場合、締め日は2017年1月15日になり、2017年2月10日に請求されます。で、このときに2年目の年会費を優遇してもらうためには、いつからいつまでに「ご利用」があればよいかわかりますか?

 

まず2年目の年会費がいつ発生するかを考えればわかります。2年目の年会費は2年目の初めに請求され、今の例でいえば2018年2月10日に請求されます。2018年2月10日の請求は2017年12月16日~2018年1月15日までの決済センターに届いた利用歴によって請求されます。

なので、2年目年会費が優遇されるためには請求前月の1年間で「ご利用」があったことなので、2018年1月15日の1年前の日から2018年1月15日までになります。具体的には2017年1月16日~2018年1月15日までに利用があったという場合に2年目の年会費が優遇されることになります。

ここで、あれってなりませんか?入会した2016年12月16日~2017年1月15日に利用した場合って2年目の年会費って優遇されるのだろうか?って。

で、答えを言ってしまうとこちらは、2年目の年会費の優遇は受けられないということになります。だって、2017年1月16日~2018年1月15日の期間に含まれていないから。コールセンター確認済みです。10分以上もオペレーターの方と話しました。オペレーターの方すみません。

 

ということで2年目の年会費を無料にするには、最初の1か月の利用は意味がないので、1か月経ってから使いましょうということになります。

 

1マイル何円で手に入るのか?

そして、よく考えれば4000マイルが3836円で入手できるので、1マイル=3836/4000=0.96円。そこそこいいレートでマイルを獲得できていますね。そして、この方法の良いところは、なんといっても自動的にマイルがたまっていくところ。これはやったほうがいいかなって思っています。

 

お得に入会するには?

マイ友に登録する

まずは、マイ友の仕組みを利用することでしょう。そうすることで紹介者と入会者ともに今回紹介したような一般カードであれば500マイルを獲得できます(クレジットカードの種類によっても獲得できるマイル数が異なりますので以下のサイトを参照ください)

www.ana.co.jp

で、これを行うためには誰かから「姓」「名」及び紹介番号・紹介URLを入手してください。Webで検索しても見つかりますよ。

 

そして、紹介URLにアクセスして、ご自身の情報を入力します。これを行ったうえで、クレジットカードの申し込み(以下)に行きましょう。

 

ポイントサイト経由でクレジットカードを申し込む

2017年1月現在ですと、GetMoneyが3000円のポイントを稼げるようです(30000ポイント)。なので、ここから申し込むというのは手としてはあると思いますが、

1世帯2回目以降の申込、申込不備、不正、いたずら、重複、虚偽、

と書いてあるので、2回目以降にポイントをもらうのは厳しそうですね。それともカードの種類が違えばよいのですかね?

 サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ

まとめ

ということで、今日はANAカードの4枚を紹介しました。これらのカードを使うと4000マイルが自動にたまり、ソラチカカードも含めると5000マイルが自動的に貯まること。またパートナーがいればダブルルート化により10000マイルが自動で貯まるという優れ技になります。

また、お得に申し込む方法としてマイ友プログラムを経由して、ポイントサイト経由の申し込みがよいのでは?と思っています。