読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

anaマイルとお得な生活

陸マイラー初心者としてanaマイレージ獲得、家電、スマホの細かいこと・悩みごとを書いていきます

買うべきブルーレイレコーダー、他の部屋で見る/Seeqvaultの必要性/持ち出しは?

家電 ブルーレイレコーダー anaマイル 貯め方の計画

f:id:saveup:20161223001843j:plain

こんばんは。今回も家電系の話、特にブルーレイレコーダーの話をしたいと思います。

現在比較対象は以下のレコーダーです。

  1. DMR-BRZ1010
  2. DMR-BRZ1020
  3. BD-NT1000
  4. BD-T1800

     

    saveup.hatenablog.com

     

 

他の部屋で見る場合の同時利用はどうなの?

いきなりマニアックなところに注目してしまっていますが、、、

これはレコーダーがある部屋以外の部屋で何部屋ぐらい同時にみれるのかなという疑問です。自分や子供が別のビデオを見たい!となったときにどの程度までなら耐えられるかなということです。

パナソニックの場合は「お部屋ジャンプリンク」と呼ばれていますね。シャープの場合は、「ホームネットワーク(サーバー機能)」ですね。

 

パナソニックの場合

以下のリンク先を見ると明確に書かれていますね。DMR-BRZ1010、DMR-BRZ1020のどちらも「お部屋ジャンプリンク(2カ所同時配信可)」と書かれているので2か所の同時配信ができるようです。

panasonic.jp

 

シャープの場合

これも、以下のサイトに書いてありますね。

www.sharp.co.jp

  • ホームネットワーク機能を利用して視聴できるのは1台のみです。同時に複数台の機器で視聴することはできません。
  • 「スカパー! プレミアムサービスLink(録画)とホームネットワークとの同時動作はできません。

2点目についてはネットワークを使っているとホームネットワークは使えないということですかね。となると、使っているときに制限がありそう。いっそのことスカパーを使う際は、RECBOXで録画してしまったほうがいいかもしれませんね。

 

SeeQVault対応の外付けHDDを用意する必要性は。。。ないと思う

SeeQVaultって何?ってところがあるかと思います。SeeQVaultに対応している外付けHDDの特徴は、Aというレコーダーで外付けしてもBというレコーダーに外付けしても録画映像を見られるということです。今までのレコーダーでは外付けHDDは、ある特定のレコーダーでしか録画映像を再生できませんでした。

 

今、紹介している4機種に限って言えば、どれも外付けHDDにSeeQVaultに対応するUSBを取り付けてSeeQVaultでのダビングができるようです。ただ、どちらもマニュアルなどを参照すると、SeeQVault化された外付けHDDには直接録画できないようです。

となるとSeeQVault化した外付けHDDの意味合いってなんだろうってなりません?

 

もちろん、HDDを同一メーカーの他のレコーダーに取り付けて再生はできるかもしれません。でもそれって、RECBOX使うのとどんな違いがあるんでしょう?SeeQVault化されたHDDに直接録画できないということは、SeeQVault化されたHDDに地デジのビデオを置くためには、内蔵HDDから番組をコピーするということになります。

が、コピーしたということはSeeQVault化したHDDにはコピーワンスの番組があることになりますね。

 

RECBOXも同様な使い方が可能で、レコーダー内臓のHDDからRECBOX上に番組をコピーすることができます。そして、RECBOX上の番組はコピーワンス番組となります。

 

ということであまり違いが見出せません。もちろん、今までの私の少ない経験からすると、RECBOXは耐久性が劣るという点はあるかもしれません。外付けHDDの耐久性があればそこはメリットになるのかもしれません。でも純粋な機能的な意味合いではほとんど違いはないかなと思い、私は現状のレコーダーであればSeeQVault対応の外付けは無視してもいいかなと思っています。

そのほかに記録できるタイトル数に違いがあったりしますので、タイトル数が違う場合は有効だったりするかと思いますね。

 

映像の持ち出しは可能?実際にどうやるの?

前提および持ち出しの考え方

正直まだレコーダーを買っていないので、実際にできるかどうかは試していませんのでご注意ください。

という前提で話しますが、映像の「持ち出し」は「一応」可能かなと思っています。まず、ここで持ち出しということを簡単に考えておきたいと思いますが、基本的にはブルーレイのレコーダーからある番組をスマホタブレットにムーブできることを持ち出しと考えています。なので、リモート視聴(映像ファイルは自宅にある)は想定していません。また、映像の品質としてはHD画質を想定しています。

 

具体的な持ち出し方法は何か?

パナソニックの場合

まず、公式の方法に関してはDMR-BRZ1020であれば以下の方法でできそうです。一方DMR-BRZ1010では公式にはできなさそうです。

公式のホームページには以下のように書いてありました。画質がいいものは有料ですね。そして、その金額は月額300円(税抜)です。安そうですが、年間だと3600円(税抜)。税込みにしたら3888円。私の場合の使う頻度を考えると、うーん結構高いかな?

外へ“番組持ち出し“<新>※7

対応機種
UBZ2020/UBZ1020/BRZ1020/BRW1020/BRW520/BRS520

ご自宅で専用アプリ「パナソニック メディア アクセス」(無料)を起動し、持ち出したい番組を「あとで見るリスト」に追加すると番組をスマホタブレットにダウンロードします。※7 ※8持ち出す際の画質も720p※9VGA(1.5Mbps)、VGA(650kbps)※9の3種類から選択できるので、お手持ちのスマートフォンの空き容量に合わせた使い方ができます。

  • ※7 ディーガのバージョンアップが必要です。
  • ※8 ダウンロードの方法に関しては http://panasonic.jp/support/av/m_access/ にてご紹介します。
  • ※9 720p、VGA(650kbps)の持ち出しをご利用には「ディモーラ」の有料会員の登録が必要です。詳しくは、「ディモーラ」サイト http://dimora.jp/ をご覧ください。

具体的な参照先は以下です。

panasonic.jp

なお、スマホにムーブしてきた際にほかの端末に移動させて再生ができるかという点については私は記述を見つけることができませんでした。基本的にできないんじゃないかなと思っています。

 

 

 シャープの場合

シャープの場合はWi-Fiダビングという方法で公式にはできそうです。この場合、AQUOSリモートプレーヤーというアプリを使うようですが、このアプリの出来が悪く評価が2.1です。本当に使えるか心配です。また、1500円かかるようです。ここはマイナスですね。。。

www.sharp.co.jp

なお、スマホにムーブしてきた際にほかの端末に移動させて再生ができるかという点については私は記述を見つけることができませんでした。基本的にできないんじゃないかなと思っています。

 

公式でない方法では、Media Link Player for DTVですね。こちらを利用するとiphoneでもandroidでもムーブしてくることができると思います。ただ、このアプリの場合はandroidにムーブした場合は、もうどこかに移すことはできません(ファイルの移動は可能だが、移動した先のスマホで再生はできないという意味)。

・レコーダから持ち出し(お出かけ転送/とるダビ)した番組は、持ち出し先のAndroid端末でのみ再生することができます。 本情報は以下から得ています。

ソースは以下です。

play.google.com

 

SeeQVault SDカードを利用する方法

これ以外には、SeeQVault Server std or proを使って、SeeQVault対応のSDカードに移す手はあるかなと思います。この場合は、以下のような機器やソフトが必要になりますね。

  1. レコーダー
  2. PC(with " DiXiM SeeQVault Server ")
  3. SeeQvault対応SDカードリーダー(MRW-BS1 | 記録メディア | ソニー)
  4. SeeQVault対応SDカード(SeeQVault対応 microSDHCメモリーカード | 記録メディア | ソニー)
  5. SeeQVaultプレーヤー(Android向けSeeQVault対応 再生アプリ SeeQVault プレーヤー | 株式会社ピクセラ)

この方法だといったmicroSDカードに移したあとは、そのmicroSDカードをカードリーダごと異なるスマホに接続して再生できます。なので、汎用性という意味では非常に高いです。また、microSDカードからSeeQVault対応のUSBには番組をムーブできるんじゃないかと推測しています。あくまで推測なので確証はないのですが。

全体的な汎用性を考えるとこの方法が最もよいです。ただ、コストがかかります。それがデメリットで年間1000円か2000円かかります。あと機器の代金も増えますね。この金額を毎年払い続けるほどのニーズが家の中にあるか?それが問題です。

 

まとめ

というかんじで比較をしてきました。他の部屋で見る場合はパナソニックのレコーダーが同時利用制限が少なく利用しやすそう、SeeQVault対応の外付けHDDは現時点では不要。また、持ち出すときはコストメリットからいうとMedia Link Player for DTV(900円)を使うのが一番経済的です。しかしSeeQVault microSDカードから外付けHDDに戻せるならSeeQVault microSDカードを利用するのも手かなと思いました。初期で8000円かかりますが、毎年1000円かかります。そこがデメリットでした。

 

ということで2回にわたってブルーレイレコーダーについて検討してみました。私の検討結果からはパナソニックかなという感じですね。

  

(追記)2016/12/29

ドンキホーテで法外に安かったので買ってしまいました。45000円ぐらいですね~。

 

以下のサイト経由でビックカメラで購入するのがお得です。

🌑ハピタス(30円相当のポイントが入りますよ。2017年4月30日までに交換すれば1000円相当もGet)

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

 

🌑ちょびリッチ(50円相当のポイントが入りますよ)

サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ

 

ビックカメラを使ってさらにマイルを貯める裏技的方法は以下をみてくださいね。

 

saveup.hatenablog.com 

saveup.hatenablog.com

 

 

 

 

広告を非表示にする