anaマイルとお得な生活

陸マイラー初心者としてanaマイレージ獲得、家電、スマホの細かいこと・悩みごとを書いていきます

Gポイントの特徴は?

f:id:saveup:20161218233422j:plain

Gポイントについてはあまり触れていなかったので、簡単に説明してみたいと思います

サイト自体は以下のところですね。なので、詳しいことは以下のサイトを見てもらうことなになりますが、特徴的なところはピックアップして触れておきたいと思います

ポイントの単価はどのくらいか?

単価は、1Gポイントは1円のようですね。なかなかわかりやすいかと思います。

 

ポイントの有効期限はいつまでか?

ポイントの有効期限については、
【最後にGポイントを交換、取得もしくは利用した日より12ヶ月】となっております。

なので継続的に獲得していれば無期限になるかなと思います。一応以下のサイトを参考にしていますよ。

https://s.gpoint.co.jp/suptoolf/front/solution.do?QaId=QA671&CategoryType=1

 

そのほかの特徴は何か?

ポイントの中継サイトとしての特色がある

Gポイント自体はポイントサイトとしての性格よりも、中継サイトとしての特色があるかなと思います。Gポイントから直接ANAマイルに交換できますが、これでは効率が悪いので、交換しないでくださいね。あくまでメトロポイント経由としてください。

 

手数料がとられるが還元される

また、メトロポイントへ交換する際に5%の手数料がとられる。という点も注意しておかないといけないですね。

が、この手数料は戻るんです!

www.gpoint.co.jp

ちょっと、この戻る仕組みをしっかりと見ておきたいと思います。最初に以下のように書いてあります。で、ここで注意が必要な2つの点の色で変えてみました。

一部ポイント交換サービスで必要な手数料は、Gポイントサイト内の対象ショップ・サービスでのお買い物や会員登録など、ポイント交換手数料還元対象サービスを利用して、象期間内に1件でもポイント獲得が完了していれば戻ります。

 

ポイント交換手数料還元対象サービスって?

この「ポイント交換手数料還元対象サービス」ってなんなんでしょうね?こちらは以下のリンク先の中にあるサービスで1600近いサービスがあります。楽天やYahoo、ビックカメラなんかもあるので対象サービス選びで困ることはないかと思います。

pmall.gpoint.co.jp

 

対象期間内に1件でもポイント獲得が完了って?

こちらも地味に注意が必要ですね。どこに注意が必要か以下の文章読んでわかりますか?

対象期間
ポイント交換申請前月1日~交換申請月の4か月後末日までに対象サービスでのポイント獲得が完了していれば、手数料が戻ります。

  • 2月に交換申請した場合は「1/1~6/30」の期間に対象サービスでのポイント獲得が完了していればOK

ほとんど答えを示してしまいましたが、気を付けなければいけないのは「期間」と「状態」ですね。

期間に関していえば、前月1日~交換申請月の4か月後末日までなので、結構長いです。例も1/1~6/30となっていて半年もあります。なので、余裕でできそうだと思いますが、問題は「状態」ですね。

ポイント獲得が完了

って書いてあります。例えばGポイント経由でビックカメラを使うとすると、ポイント獲得は「1~2か月後」となります。3か月後ぐらいにビックカメラを使ってもおそらく間に合わないです。なので、ポイント交換をする際はできるだけ、何等かつかうサービスが1か月程度の内にはあって、ポイント獲得完了が4か月後末日までに終わるということを見越しておかないとだめですね。

まぁ、ビックカメラ楽天などがあるので問題はないとは思いますが、そのほかにもアンケートサービスなどもあったり、本屋もあったりするので、そういうところでサービスを使えるので実質上は問題ないかもしれませんね。ただ、どうやら「2~3か月後」にポイント獲得となることが多いようなので、期間には本当に注意ですね。

 

まとめ

ということで今日はGポイントについて少しみてみました。基本的には中継サイトで大きな問題はないが、手数料が5%(メトロポイント交換時)なのでそこが注意です。ただ、手数料も還元される術はあるので、対応は可能かなと思いました。

 

登録は無料なのでぜひやってみることをお勧めします。

Gポイント

 

 

広告を非表示にする