読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

anaマイルとお得な生活

陸マイラー初心者としてanaマイレージ獲得、家電、スマホの細かいこと・悩みごとを書いていきます

ラクマはどうなのかと調べてみる

anaマイル 得技 貯め方の実際

[目次]

フリマアプリのこと

こんばんは、ひょうんなことから最近フリマアプリにはまって(?)います。が、いきさつはまた別途書く機会があると思うのでそちらで書きますね。さて、フリマアプリは以前も紹介させてもらいました。

 

saveup.hatenablog.com

  

saveup.hatenablog.com

 

そして他のフリマアプリもどうなんだろうと思い、ラクマもよいかなと考え調べてみることにしました。

見た目はどうなのさ?

もう、これはメルカリやフリルと酷似していますね。ただ、メルカリのほうが多少使い勝手がよさそうです。言葉で検索はできるのですが、、、、

 

検索結果の並び替えができない。

 

私としては結構、致命的かなとも思ったりしています。並び替えやさらなる詳細検索がないということはいろんな不必要なアイテムを見なければならず時間の無駄ですね。なので、結構まずいなって思ったりしました。

見た目が似ているだけにさらに悪さが目立つという感じですね。

 

使っている人数は?

2500万ダウンロードのメルカリのほうが圧倒的に多いでしょう。ラクマに関してはダウンロード数は公式に表明していないのですが、100万~500万のようです(google playより)。なので、5倍はメルカリが人数が多く、売りやすい(ライバルも多い?)かなと思います。

売る場合の費用は?

費用として考えるべき点は以下の3つですね。

  • 出品料
  • 送料
  • 振り込み手数料

出品料

ラクマはただ、メルカリは出品額の10%なので、ここは差がありますね。

送料

送料に関してはメルカリのほうが安そうです。ラクマだと発送場所、送付場所によって料金が変わります。また、仮に発送場所を関東、送付場所を関東とした場合でも以下のような料金表になってしまい、結果100円程度は高いといえそうです。この100円の差と出品料の差を考えると、約1000円以上であればラクマのほうがお得になりそうです。

ただ、すべての場合を網羅しているわけではないので、使うたびに調べた方が無難だとは思います。

 

ラクマの場合(一例)

f:id:saveup:20161127003214p:plain

メルカリの場合(一例)

f:id:saveup:20161123223154p:plain

rakuma.rakuten.co.jp

 

振込手数料

振込手数料は、メルカリもラクマも同じですね。10000円以上は無料、10000円未満は216円が必要ですね。

 

その他の違いは?

このほかにも違いはあります。ラクマであれば楽天ポイントを使えますね。そのほかにも招待コードに関しては、全般的にメルカリのほうが高いように思えます。なので、招待コードでは不利ですね。フリルもメルカリに比べたら招待コードの面では不利なことが多いように思えます。

まとめ

今回はラクマを対象としてみてきました。こうやって見てくると、ラクマとメルカリは結構似ているかなと思います。販売手数料と送料が若干違っています。また、今回は比較はしていませんが、ラクマとフリルが結構似ているかなと思います。販売手数料はかからないという点がですが、、、。

また、ラクマはフリルよりも品数が多いです。フリルは逆に品数が少ないかなと思いました。フリルはもともと女性をターゲットとしていたので私が望むような品が結構すくないのだと思います。

 

メルカリもフリルもラクマもそれぞれ特徴があります。メルカリは大人数、匿名配送可能などのメリットがあるが販売手数料がかかるデメリットがある。フリルは女性向けで品数が(私にとって)少なめだが、送料が安く販売手数料がかからないというメリットがある。ラクマは送料がかかってしまうが、比較的多品種で販売手数料がかからないメリットがある。

というような感じかと思います。フリマアプリを使いこなしているわけではないですが。

 

いずれにせよ商品を売ったり買ったりするときはこれら3つのアプリを駆使し比較して使っていくと安く買ったり高く売れたりできるかなと思っています。

 

あ、ラクマが気に入っていれば以下の招待コードで登録してもらえると嬉しいです。100ポイントは入るはずです。

5HCHUAF6

 

 

今日もまたsaveupな道をいく。

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村

↑クリックしてもらえると勇気が湧きます。

広告を非表示にする