読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

anaマイルとお得な生活

陸マイラー初心者としてanaマイレージ獲得、家電、スマホの細かいこと・悩みごとを書いていきます

マイルを税金支払いで貯める

f:id:saveup:20161126225002j:plain

 

[目次]

こんばんは、以前紹介した税金でマイルを稼ぐ話で「Yahoo!公金支払い」と「都税クレジットカードお支払い」については、自分に当てはまらないと言って全く説明しなかったので、改めて説明してみたいと思います。

なお、以前のnanacoを使った話は以下を参照してみてください。

計画的なお話は次のリンクを!

 

saveup.hatenablog.com

 

実際的な話は次のリンクをどうぞ

saveup.hatenablog.com

 

Yahoo!公金支払い

公式サイト

前置きが長くなってしまいました。Yahoo!公金お支払いですが、こちらは以下のサイトから利用できます。Yahooのサービスの1つですね。

koukin.yahoo.co.jp

ここでは公金支払いということで、Yahooを使って自治体などに税金を払えるというサービスです。Tポイントも支払いに使えるようです。期間固定ポイントも使えるかどうかまではよくわからないですね。。。

払える税金などは?

払える税金は以下のもののようです。

で、これだけ見ると払える税目が結構あるかなぁって思ってしまいますね。

注意事項は?

ただ注意事項もあります。

住んでる場所も注意

実は住んでいる地域によって払えるものと払えないものがあったりするので、ここが要注意です。

例えば軽自動車税であれば東京都江東区に住んでいれば支払いができますが、港区ではYahoo!公金支払いはできないようですね。

f:id:saveup:20161126223610p:plain

納税者手数料がとられる

また、納税者手数料という手数料がとられるという点も痛いですね。先ほどの江東区の例だと、10000円以下だと54円、そのほかは以下の表の手数料がとられるようです。納付税額と手数料合わせてクレジットカードのポイントになるかどうかはわからないですが、いずれにせよ高くなってしまうのは惜しいですね。あ、もちろんLine Payが使えるかどうかも興味ポイントです。

f:id:saveup:20161126223908p:plain

まぁ、このあたりを考えるとnanacoの方法のほうが良いようにも思えますね。

 

都税クレジットカードお支払いサイトについて

公式サイトはどこ?

こちらの公式サイトは以下のところですね。

都税 クレジットカードお支払サイト

払える税金は何か?

ここに書いてありました。私にはよくわからない税目もありますね。

都税 クレジットカードお支払サイト

f:id:saveup:20161126224312p:plain

注意事項は?

注意事項はサイトに書いてあるのですが、次の点が大きいかなと思っています。

  • 納付できる金額は100万円未満です
  • 決済手数料がかかります
  • 領収証書は発行されません
  • 納税証明書は約2週間発行できません
  • 車検用のはがきサイズの納税証明書は郵送されません
  • お支払の取消・変更はできません

結構注意することがあるんですね。なかなかげんなりさせてくれます。ちなみに決済手数料は、次のようになっていてやはり手数料がかかってしまうのが嫌ですね。

ただ、「継続払い」ではないので、Line Payでの支払い可能性はそこそこ高いのではないかと考えています。

あと、注意事項はこちらも住んでる場所(23区内か23区外か)でも支払いができるかどうかの違いが税目によってあるみたいですね。そこは注意です。

 

ECナビプラスカード(クレカ)払ってためる

また、nanacoの方法で別法があります。nanacoにチャージする際にポイントがそこそこ貯まるクレジットカードがあります。それが、ECナビプラスカードで、約0.99%マイル貯まります。公式サイトは以下を参照ください。

ecnavi.jp

ポイントの貯まり方

nanacoにチャージする際にECナビマイルが貯まります。これが1000円につき2ECナビマイルです。1ECナビマイル=50ECナビポイントとなり、結果的に1000円で100ECナビポイント(円換算すると10円分です)が貯まります。

また、半年ごとに0.1%円分のECナビポイントももらえるようです。なので、1000円使えば、先ほどの100ECナビポイントと合わせて、110ECナビポイントが貯まります。

 

110ECナビポイントはソラチカルートを使って90%のANAマイルになるので、結果的に1000円で見れば9.9マイル貯まります。なので、マイルで見ると0.99%マイル貯まることになります。

なお、上記の計算は試算であって、本当は100ECナビでは最低交換ポイントに達していないので実際には交換できませんのでご注意ください。

 

Tポイントなどですと最終的には0.5%マイルしか貯まらないことを考えるとなかなかよいのかなと思えます。

 

注意事項は?

ECナビプラスカードにも注意点がいくつかありますね。

  • 年会費1620円(税込)がかかる
  • nanacoチャージできるのはJCBブランドのみ
  • 累積期間は4月~3月
  • 有効期限原則 1年
  • 「リボかえル」が自動登録

年会費については、「前年度」に1回使用していればよいようなので問題なさそうですね。nanaco問題も最初からJCBブランドにしておけばよいので特に問題はないでしょう。

ただ、累積期間と有効期間が少し問題ですね。4月~翌年3月まで貯めるのでしょうけれど、有効期間が1年となっていて非常に短いのが気になります。また、2月に貯まったポイントが翌年1月まで有効ならいいのですが、累積期間が3月までとかとなっているともしかしたら2月のポイントが3月で失効とかならないですかね?少しそのあたりが厳密にわからないので不安です。こういうときはコールセンターに電話するしかないですが、カードに今は興味がないので、割愛させてもらいます。

 

あと、凶悪なのはリボが自動登録されている点ですね。私は以前ファミマTカードでやらかしました。自動リボ登録されているとはつゆ知らず、10万円ぐらい払ったんですよね。そうしたら金利支払いがけっこう発生してしまい焦りました。なので、リボは解除しておく方がよいと思います。また、申し込み時は「細かい字」を中心に読み込んでリスクヘッジしておくのがいいと思います。

 

なお私が参照した諸注意事項は以下のところに記載されていました。

ecnavi.jp

 

ecnavi.jp

まとめ

Yahoo!公金支払い」と「都税クレジットカード支払い」、「ECナビプラスカード」についてまとめてみました。Yahoo!と都税クレジットカード支払いは手数料がかかることがデメリット、ECナビプラスカードはけっこう諸注意事項があることがデメリットでした。

ただ、税金でマイルが貯まるというのは結構よいと思うのでご利用してみてはいかがでしょう?

今日もまたsaveupな道をいく。

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村

↑クリックしてもらえると勇気が湧きます。

広告を非表示にする