anaマイルとお得な生活

陸マイラー初心者としてanaマイレージ獲得、家電、スマホの細かいこと・悩みごとを書いていきます

マイレージプラスのクレジットカード

f:id:saveup:20161105001914j:plain

今日はマイレージプラスカードについて説明したいと思います 。

マイレージプラスカードの種類

マイレージプラスからでは ユナイテッド航空のマイルを貯めることができるクレジットカードです。このカードの種類としてはいろいろありますが、JCBとセゾンもありそれぞれ3種類のカードがあります。JCBはクラシックと一般、ゴールドがあります。セゾンカードは一般、ゴールド、プラチナあります。詳しいことは 次のサイトを見てください。

mile-master.com

このカードを使うマイル的なメリットは何か?

マイルの観点から考えてみるとこのカードのうちセゾンのゴールドカードがいいのではないかと思います。

MileagePlusセゾン ゴールドカード

継続的にマイルが貯まる

セゾンカードのゴールドカードでアメックスカードの場合は、毎年1500のユナイテッド航空のマイルをもらうことができます。 また1000円で15マイル貯めることができる条件も75000マイルまでとかなり大きめです。

 

高い還元率でマイルが貯まる

あとこのカードで貯めることができるユナイテッド航空のマイルにも特徴があります。それは、800マイル未満では特典航空券が5,000マイル支払うことで利用できるようになることです。

 

これをANAの特典航空券と比較して考えて見ましょう。 詳しくはANAのホームページを見て比較する必要がありますが私の買いたい特典航空券と比較してみるとこちらは7500マイルが必要となります。なので、ANAマイルをためるよりもユナイテッド航空のマイルを貯める方が必要なマイル数が少なくてすみます 。実質的にはANAマイルの3分の2で良いことになります。

 

 

1000円で15ユナイテッドマイルをANAマイルに換算するための換算式は、、、

  • 7500ANAマイル:5000ユナイテッドマイル=x ANAマイル:15ユナイテッドマイル

なので、内内・外外をかけたのがイコールとなることから

  • x ANAマイル=15 ×(7500/5000) = 15× 1.5 =22.5

つまり1000円で22.5ANAマイルを貯めることになります。

このように考えてみるとユナイテッド航空のマイルを貯めるのもかなり魅力的かなと思いますただし年会費が1万5千円かかるのがかなり 難しいところかなと思います

 

デメリットはないか?

デメリットはなんといっても、その年会費ですね。本会員が15000円。家族会員が5000円です。この年会費を支払っても持つべきかどうかは考えものですね。また、一般カードでは30000マイルまでしかマイルアップの特典がなく、カードをより使わないと目標となる40000マイルまで私の場合は貯まらないので、一般カードの選択肢はないかなと思っています。

 

ただ、ソラチカルートがなくなってしまった場合の選択肢の1つとしてはあり得るかなとも思えます。

 

まとめ

マイレージプラスカードの特徴を見てきました。アメックスブランドの場合は、以下のメリットがあります。

  • 毎年1500マイルもらえる
  • マイルの還元率が実は高い(ANAマイル換算だと2.25%マイルになる)

ただ、残念なのはその年会費の高さですね。

 

 

 

広告を非表示にする