読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

anaマイルとお得な生活

陸マイラー初心者としてanaマイレージ獲得、家電、スマホの細かいこと・悩みごとを書いていきます

ブログの記事作成方法(入力の工夫)

ブログ運営 家電 得技

f:id:saveup:20161031230411j:plain

入力方法を工夫

今日はブログの記事の書き方について書いてみたいと思います。私はこのブログをほぼ毎日書いているわけですが結構書くのはやっぱ大変なときもあります。そこで どうしたら楽に記事を書けるかなと言うことを考えてみました。結論から言ってしまうと、SwypeというAndroidアプリを使って音声入力をするということに落ち着いています。

音声入力とは、簡単に言ってしまうと音声を発するだけで文章を書くことができるということです。なので日々のブログも文章をしゃべることで作成できることができるようになります。

 

入力に関する私の現状

私は比較的タイプのスピードは早い方だと思います。 大体1分間で300アルファベットを打つことが出来ます。日本語のローマ字に換算するとおよそ150文字位だと思います。まぁこれがほんとに早いと言えるかどうかは微妙だと思います。

いずれにしてもこの150文字というのは私の限界なのでこれを上回るためにはいくつか別の方法を検討することが必要です。

カナ入力はどうか?

1つはカナ入力を練習することで入力スピードを上げることができるかと思います。
えー、この方法以前試してみました。通常のカナ入力ではなくて 親指シフトという方法で試してみました。一応練習してみて、かな入力でも今までのローマ字入力の半分くらいの速さでは入力することができました。ただ熟達するためにはかなり時間が必要で150文字から倍の300文字を目指すとなるとさらに練習が必要な状況でした。

 

音声入力はどうか?

なので、もっと早く入力できる方法がないかと探していて音声入力と方法が見つかりました。この音声入力も以前かなり昔なんですが試したことがあります。ですが、ほんとにソフトがバカでして、ほとんど日本語を間違って入力してしまい全く役に立ちませんでした。

文章コマンドで改行、句読点も打てる!

ただ最近Swypeを試してみるとかなり優秀でいろんなことができることがわかりました。例えば 普通に話して文字を入力することができますが、文章の改行や句読点を打つこともできます 。

 

歩いて移動中の入力可能!

なので、ほんとに音声を発するだけで文章の素案を書くことができます。こうすることで家から会社に行く間もしくは会社から家に帰るとき、後は外回りをするときにこのブログを入力することができます。

 

見返す必要あり!

もちろん音声なので本当の文章のように書くことは難しいので、音声入力をした後には本当に良い内容なのかどうかということを見直す必要があります。ただ、音声入力が比較的優秀なので、おおよそ思った内容は入力することができてしまっています。またブログという性質上話し言葉で書くことが比較的できますのでこの音声入力は非常に向いているのではないかと思ったりしています。おかげで最近はこの音声入力によって30分ぐらいでブログの素案を書き上げることができます 。


その後はブログの絵をブログに載せるとかですね。ウェブで絵を探してブログを整形する作業におよそ30分かかっているので、大体1つのブログをブログ記事を書き上げるためには1時間ぐらいの時間があればできてしまうかなと思います。しかも会社の帰りにこの音声入力をすることができてしまえば実質家で行う作業は30分でできてしまいます。

 

まとめ

まとめると音声入力によって、

  • 通常よりも早いスピードで記事素案を作成できる
  • 歩いての移動中も入力できる

上記のメリットがあります。もちろん見直すことも必要です。

皆さんもこの音声入力を試してみるのが良いのではないのでしょうか。

 

 

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村

↑クリックしてもらえると勇気が湧きます。

広告を非表示にする