読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

anaマイルとお得な生活

陸マイラー初心者としてanaマイレージ獲得、家電、スマホの細かいこと・悩みごとを書いていきます

メルカリをやってみる。

貯め方 anaマイル 得技

f:id:saveup:20161027215100j:plain

メルカリの概要

今日はメルカリについて書いてみたいと思います。メルカリはどんなものかというと自分が持ってるものを売れるサイトです

どのようにして売るかというと、これは結構簡単で自分が売りたいもの写真に撮ってタイトルと商品の紹介の本文書いて、そして料金と送る方法設定すればおしまいです。アプリを使うので簡単ですよ。

メルカリやる上でのポイント

ポイントはいくつかあると思います。私が思うポイントは価格の設定と送付方法です。

価格の考え方

まず価格についてはこちらの原価に当たるものを考えなければいけません。原価としては、以下の3つがあります。

  • 出品料
  • 送料
  • 振り込み手数料

出品料これは価格の10パーセントです。

あと原価あたるものとしては送料ですね。それが意外とするのでこれを含まなければいけません。

あと忘れがちなのが振込手数料です。売り上げてから自分の銀行口座にメルカリが振り込む時にお金がかかります。10000円未満だと210円。

試算してみる

ためしに計算してみましょう1,000円の売り上げがあったとしますこの時出品料10パーセントとなので100円になります送料は仮に250円としましょう。 そしてこのほかに 振込手数料が210円かかります 。
そうすると全部で560円ほどかかることになります1000円からこの560円を引くと440円です。

けっこう儲からないですよね。なので送料と振込手数料をへらす努力をしないとなりません。

 

原価低減努力とリスクと

送料は普通郵便等いくつか送る方法があるのでその選択で抑えるしかないですね。ただ、相応のリスクがあるのでご留意ください。

例えば、郵便事故や名前と住所が知られてしまうことですね。

郵便事故はたまに起こるみたいです。まあ、気にする必要はないかもしれませんが、、、

あとは名前と住所ですね。トラブルになって乗り込まれるかもとか考えると少し心配です。なのでできれば、メルカリ便で匿名配送ができるといいかなと思ってます。でも送料が高くなるので結果売れなくなるリスクもあり、難しいですね。

 

あと、減らせるとしたら振込手数料ですね。こちらは10000未満だと210円とられるので注意が必要です。ただ逆に考えれば10000円以上は無料なので、10000円にするのがいいと思います。個別の売上額は合算できるので。

ただ、合算するにしても売上金を振り込んでもらうためには1年以内という制限があるので、ここも要注意ですね。私は忘れてしまいそうで心配です。

送付方法

送る方法としてはけっこうあります。
大きさ、重さ、物のトレースができるか、匿名配送ができるかなどで料金が違います。色々とメリットとデメリット考えながら選択するしかないですね。

メルカリアプリのガイドを見るか、以下のサイトを見てあらかじめ送料は想定しておくのが無難そうですね。

tenbailab.com

 

 

まとめ


メルカリはものを売るには便利です。ただ、意外と儲からないので注意が必要です。でも、いくつかポイント(送りかた、振込手数料の減らし方)を踏まえれば回避できるので、試みるのはいいかなと思います。
交渉も楽しいですし。

 

あ、良かったら以下のコードで登録してもらえるとお互いにポイントが入ってよいですね。

BGZTXK

 

 

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村

↑クリックしてもらえると勇気が湧きます。

広告を非表示にする