anaマイルとお得な生活

陸マイラー初心者としてanaマイレージ獲得、家電、スマホの細かいこと・悩みごとを書いていきます

スカイプでテレビを使う(2)

f:id:saveup:20161012234818j:plain

スカイプをテレビに映すときの問題点

前回の続きです。スカイプを、chromecast使うものはテレビ写すとき次のような問題がある場合(スマホの機種に依存)があると説明しました。

  • 音声がスマホから出てしまう
  • でも映像はテレビから出る

 本当は原因調べて対策打つのが一番ですが、原因がいまいちわからないので対応策のみ書きますね。

 

どう対応するか

とにかく映像は画面に出てるので、音声をなんとかする必要があります。原因がわからず音声がテレビにでないので、もう暫定的な策しかないかなと思いました。

他にもやり方はあるかもしれませんが、私の場合は、bluetoothに対応したスピーカーを使って出すこととしました。スピーカーをテレビの近くにおいて、スマホからスピーカーに音声を飛ばすやり方です。この場合、音声と映像のズレが、気になる可能性がありますが、私の場合はそれほど気になるレベルにはなりませんでした。映像もテレビに向かって飛んでいるのでどちらも伝送遅延がありますから、それらが相殺している感じです。

具体的にやったこと1-失敗したこと

音だけ飛ばせば良いので家にあるBose SoundLink Mobile speakerに、飛ばしてスカイプをやりました。しかし、うまくいきませんでした。現象としては、呼び出し音くらいまではうまく飛ぶのですが、会話が始まるとスマホからやはり音が出てしまうのです。

 

ここも原因としてはBose SoundLink Mobile speakerが対応しているbluetoothのプロファイルがa2dp等、音の再生のみを扱っているものしか対応していなかったことです。

 スカイプは音の再生のみだけでなく自分が話したことをマイクからの入力で相手に伝えます。なので、対応すべきプロファイルはHFP(Hands-Free Profile)かHSP(Headset Profile)です。なお、HFPHSPに対応したスピーカーはマイクも搭載しています。

 ただ、この場合は、音がテレビから出ると同時にマイクもスピーカーに持っていかれるので(スピーカーにマイクがついているから)、スピーカーをテレビ近くに置いたらマイクがテレビ近くになってしまい、スピーカーを導入する意味がありません。

 

具体的にやったこと2-成功したこと

今までの話を振り返ってみると、スピーカーに飛ばす音声とマイクから入ってくる音声が常に同じところになってしまっています。なので解決策としてはなんとしても、音声入力と音声出力を分ける必要があります。ソフト的にできなくはないんでしょうが、よくわからないので、物理的にこのふたつを分けるようにしました。3.5mm4極 音声・マイク分岐ケーブルを使います。

 

www.amazon.co.jp

そして、別れた先には2つのものを取り付けます。

  • 音声入力側はマイク
  • 音声出力側はbluetoothのトランシーバー

実際にはつぎのものを買いました。

マイク:

https://www.amazon.co.jp/gp/product/B000GA6IPK/

Bluetoothトランシーバー:

 

https://www.amazon.co.jp/gp/product/B016U358JI/

bluetoothのレシーバーとしてはBose SoundLink Mobile speakerでも良いとおもいますが、次のスピーカーを買いました。

 

https://www.amazon.co.jp/gp/product/B01AUIG4D8

まとめ

今回話したことをまとめると次のような構成図になりますね。絵心がなくてすみません。

 

f:id:saveup:20161012231930p:plain

 実際の動作状況

なお、こんな面倒をせずともうまくいく機種もあります。私の手持ちでは、以下のような感じでうまく行ったり、うまくいかなかったりしました。

 

うまくいった機種(回避策不要)

  • ZenPad 10 Z300CL

うまくいかなかった機種(回避策必要)

  • FTJ152C-Miyabi
  • Nexus 5 LG-D821

 

にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器情報へ
にほんブログ村

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

広告を非表示にする