anaマイルとお得な生活

陸マイラー初心者としてanaマイレージ獲得、家電、スマホの細かいこと・悩みごとを書いていきます

便利な家電 ブラーバ380j(1)

最近、お掃除ロボットが気になってようやくブラーバ380jを買いました。今さらという感じですがね。。。

 

きっかけ

元々は、部屋掃除が、子供が落とす細かいごみを掃除して楽にならないかなぁというのがきっかけです。

 

ロボット掃除機の選択

候補選び

 

ロボット掃除機は結構出てますね。代表はiRobotのルンバですよね。その他にも、パナソニックやシャープから出てますよね。パナソニックはルーロ、シャープはココロボ。

他にもいろいろありますが、選ぶ際に結局良さそうなのは以下のものだけになりました。

  1. ルンバ
  2. ブラーバ
  3. ボトバック(botvac)

ここまで選ぶ際は、価格comとAmazonのレビューを参考にしています。

 

選択の基準

で、これらのなかから選ぶわけですが、以下のことを考えて選択しました。

  1. 価格が安いこと
  2. 基本的機能・安全性があること
  3. 寝てるときに使えること

 

候補からの絞り込み

最終的には妻の「水拭きがいい」の一言で決まりますが、それまでの過程をたどりま。

価格

価格はダントツにブラーバ380j。他のよりは20000円は安い。ただ水拭きと空拭きだけですいとり型の掃除機ではないですね。

その他は5万円~6万円なので、ここは結構違いました。

 

基本的機能、基本的安全性

ルンバだと価格面では880か870が候補でした。しかしレビューを、見ると充電部分で故障がそこそこ起こっている状況でした。火事になる可能性も考えると選択できなかったです。最新の980は価格も高くてダメでしたが、夜間暗い中でも動作できる不安がありました。画像処理しながらなので暗くて動作するか不安でした。ずっと電気つけておくのも嫌でしたので。

botvacは価格も高くてダメでしたが、蓋が締まらないとかのコメントがそこそこあったので避けました。

私の場合は結構不良品に当たる確率がなぜかあるので当たったらやだなと思って避けました。

 

夜間使えること

ブラーバは赤外線(?)で位置情報得ているらしいので、夜真っ暗でも無事に動作するかなと思ってここは合格でした。もちろんルンバもbotvacも大丈夫そうでした。

 ブラーバの種類

買おうと思った時にはブラーバは380jと371jがありました。今はジェットのもありますが、買うときに出たばかりなので控えました。また、水を出すので、部屋に電源タップがあるともしかしたら濡れるかもと思ってやめましたね。

380jと371jでは急速充電の違い(380jが2時間、371jが4時間)とクロスの枚数が違う(380jがウェット・ドライともに1枚ずつ、371jがウェット4枚・ドライ2枚)程度の違いがありました。急速充電はあとから変えられないので、380jにしました!!!

そして、最初に書いた通り、水拭きがいいということで、ブラーバ380jを買いました。

 

 

広告を非表示にする