読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

anaマイルとお得な生活

陸マイラー初心者としてanaマイレージ獲得、家電、スマホの細かいこと・悩みごとを書いていきます

貯めたポイントに税金はかかるのか?

anaマイル 還元系案件

ポイントサイトでポイントを貯めると、これって税金がかかるんでしょうか?という素朴な疑問から少し調べてみました。ポイント貯めてマイル貯めて飛行機乗ることを考えているのに、税金で何%かもっていかれたら大変ですからね。なお、ここで記載する内容は私がインターネットで調べた情報なだけであって、100%正確というわけではないのでご了承ください。

f:id:saveup:20170207224004j:plain

結構よくまとまっているなと思ったサイト

googleで検索するとすかさず上位にくる以下のサイトでポイントサイトで貯めるポイントに税金がかかるか否かを読んでみました。

akogare.hatenablog.com

pointosaito-hikaku.net

 

結局どうなんだろうか?

結局のところは、現状は「不確定」ということかと思います。ポイントサイトのポイントは値引きに当たると考えられたり、サービス契約の一環ととらえられる場合もあるようです。そのため、課税されない可能性もある感じです。

 

換金するまでは課税対象にならなさそう

が、「ポイントは換金するまでは課税対象にならなさそう」とは言えそうです。

1のブログで言えば

(I先生)「ポイントは発行する企業にとって負債に相当するものだけれど、ポイントが効力を発揮する(=ポイントが使用される)までは支出(キャッシュアウト)が伴わない、また得たポイントがそのまま失効するといった可能性もあるので、使ったタイミングが課税のタイミングとなる。

2のブログで言えば

ポイントサイトでポイントを獲得した時点では課税されず、現金や電子マネー等に交換した時点で課税の対象になる

 

アフィリエイトなどは課金対象

ただ、最もはっきりしているのはアフィリエイトを行って貯めたポイントは、収入とみなされるようです。なので、アフィリエイトを使って貯めた場合はその上限が20万円を超えないようにするか、超えた場合は税金がかかることをあらかじめ念頭において備えている(?)のが吉のように考えています。

なお、以前のブログで紹介しているこの方法も当然課税対象になるので要注意ですね。。

 

saveup.hatenablog.com

 

あと1つ目のブログで触れられていた「ポイントサイトに友達を紹介して、紹介報酬のポイントを貰った場合」も課税対象になりそうな気配があるので、ここも含めて現時点では備えていた方がいいかなと思っています。

 

で、

雑所得から必要経費(ポイントサイトで稼ぐ場合はネット通信費の一部等)を引いた所得金額と他の所得(給与、退職所得は除く)の合計が20万円を超える

場合に課税されるとのことなので、アフィリエイト収入と友達紹介報酬を合わせて、かつ他の所得と合算して20万円以下であれば今のところは課税はされなさそうです。

 

その他

このほかに、いったん銀行に換金して、還元系案件を行うという場合がありますね。私の場合、げん玉で失敗したので現在その方法をとっています。なので、ここは報酬が発生しているとみなして対応しておいた方がよさそうです。

 

saveup.hatenablog.com

 

最後に

ということでちょっと、気になったので調べてみましたという話でした。ブログに掲載された方々はしっかりと税理士の方に確認されていてすごいなと思いました。私も見習わないとと思いました。。。

 

やっぱり税金は難しい。

 

 

広告を非表示にする