読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

anaマイルとお得な生活

陸マイラー初心者としてanaマイレージ獲得、家電、スマホの細かいこと・悩みごとを書いていきます

期限が迫ったANAマイルの使い方

マイルを貯めていて気になること、それは有効期限が来て失効してしまうこと。なので、できればマイルを特典航空券などで使いきれるとよいのですが、なかなかそうもいかない場合がありそうなので、事前に対策を立てておきたいと思います。

f:id:saveup:20170209232218j:plain

期限が迫ったマイルの使い道

いろいろと調べていくと以下のような方法がありそうかなと思っています。

  1. 特典航空券に変える
  2. 現金化に近いTポイントや楽天ポイントに交換する
  3. Skyコインへの交換
  4. イマイルによる補てん
  5. メトロポイントに戻し、再度ANAマイルへと交換

順に説明してみたいと思います。

 

特典航空券に変える

一番いいのはなんと言っても、特典航空券に変えることかなと思います。国内であれば2か月前、国外であれば355日前から飛行機の予約ができるので、特典航空券に変えられればそれがベストかなと思います。行く場所や人が確定できるのであればありだと思います。日程変更も柔軟に対応できますしね。

 

また、別の手段としてはバニラエアを使うというのも手かもしれません。バニラエアはANAほどはマイルを使わない&時期による消費マイルの違いがないので良いかもしれません。注意点としては成田発・LCCということですかね。以下にバニラエアについてまとめてみましたのでよかったらどうぞ。

 

saveup.hatenablog.com

 

 

一般的には期限も迫っていて半端に残ったマイルが問題ですよね。それらをどうするかちょっと考えてみたいと思います。

 

Tポイントや楽天ポイントに交換

Tポイントや楽天ポイントは使いやすいので、いざというときは使えるのでよい選択しかなと思います。ただ、10000マイルが10000Tポイント or 10000楽天ポイントにしかならないので、1マイルが1.5円だとすると、15000円が10000円に減額されてしまうので、そこが残念かなと思います。

 

Skyコインへの交換

こちらも王道の一つだと思います。ANAマイルをANAのSkyコインに変えて、パッケージツアーを購入することができますね。Skyコインについては、以下を参照してもらえればと思いますが、カードの種類や交換マイル数に応じて1マイルが何コインになるかが変わってきますね。最もよくて、1.7倍。最も悪いと1倍ですね。私の場合は、通常のANAカードしか持っていないので、最大1.5倍です。。。

www.ana.co.jp

あと、Skyコインでは国内外のツアーを購入することができますが、、、「ANAスカイホリデー」や「ANAハローツアー」とかもともとが高いのであまりメリット感じないんですよね。格安のツアーなんかと比べてしまうと特にそう感じてしまいます。ただ、会社の福利厚生などを使ったりすると5%オフになったりするので、そういうのを合わせて極力費用を下げるというやり方はありですね。

 

イマイルによる補てん

こちらはマイルを使い切ってしまうという考えではなく、足りないマイルを買ってしまおうという使い方です。YahooオークションなどではANAのマイルが1マイル2円以上の高額で買うことができます。急いでいてなおかつあと数千マイル足りないというレベルであれば、買ってしまうのもありなのかなと思いますね。

 

ただ、2~3か月待つことができるのであれば、ドットマネーなどの還元系案件(月額課金されるもの)を購入してしまう方がよっぽどお得かなと思います。タイムリミットが迫っているか否かがここでの分かれ道ということだと思います。

 

メトロポイントに戻し、再度ANAマイルへと交換

俗にいうメトロポイント返しというやつでしょうか。マイルをメトロポイントに戻して、メトロポイントからマイルに再度交換します。この場合、マイルが90%になってしまうというデメリットはありますが、期間再生という意味だとよいのかなと思っています。

 

まとめ

こうやってみてくると、マイルを特典航空券以外のものに交換するのはデメリットが多いようです。なので、なるべく特典航空券に変えられるよう計画を作って取り組む必要があるかなと再認識しました。

 

ではでは~。

 

 

広告を非表示にする