読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

anaマイルとお得な生活

陸マイラー初心者としてanaマイレージ獲得、家電、スマホの細かいこと・悩みごとを書いていきます

帰省や旅行向け国内航空券の価格比較

anaマイル 貯め方の実際

こんばんは。私がマイルを貯めるきっかけが帰省や旅行の費用を安くできないかというもの。なので、今回、いくつかのルートで現時点で航空券が安くなっているところはないかなと思って探してみました!

f:id:saveup:20170216224856j:plain

航空券の路線や日程の設定

以下の設定で調査してみました。

 

実際に比較してみた

羽田→那覇

かなり安い価格が設定されていますが、深夜便であることが 多いのに注意です。スカイマークで2:40発、5:15着の飛行機が9790円(2017/8/1)だったりしますね。。。ゴールデンウィークや3連休付近などは高くなる傾向がありますが、軒並み10000円弱(深夜)となっていますね。

ただ、深夜便は使うのが難しい人もいるはずですね。その場合は通常の昼間や夕方・夜にかけての移動になると思いますが、おおよそ3000円ぐらいアップする感じでしょうか?

ANAの場合、羽田→那覇間は通常期で9000マイル。航空券は12000~13000円程度。1マイル1.5円をぎりぎりきってしまいそうですね。。。

 

羽田→福岡

こちらは最安値が8800円ぐらいからですね。お盆のときに17000円ぐらいになりますね。こちらはスカイマークですが、深夜便などはなさそうです。時間帯も通常時間帯なので問題なく乗れると思います。

ANAのマイルだと7500マイルなので、11500円以上だったら1マイル1.5円以上になるのでお得感が出ますね。ただ、結構平日は8800円くらいだったりするんで、有給などをとって平日移動できるとお安くなるのかなと思いました。

 

羽田→札幌

こちらは最安値が6800円ぐらいから20000円ぐらいまで幅が広いですね。ゴールデンウィーク明けがかなりやすくて6800円は驚きです。こちらはエアドゥさんですね。時間帯も6:50発や8:15発などもあって、十分乗れそうです。

 

羽田→札幌間は7500マイルなので、GW明けに行くとするとなんと1マイル1円を切ってしまうというマイルを使うという観点からはかなり悲惨な感じになります。この日程で行けるならマイルよりも買ってしまうのもありなのかなと思いました。ただ、マイルはタダで入手できているので効率はいつもより悪いですが、まぁ根本的には節約になるのかなとは思います。

 

まとめ

国内格安航空券予約サイト スカイチケット などで探すと、現時点では格安な航空券が発表されたばかりということもあり、かなり安いチケットが取れるようです。マイルの効果的な利用を考えると、安い時期は航空券を買ってしまうのも手かもしれませんね。その分、海外旅行分に割り振るとかありだと思います。もちろん、使い方はその人次第ですけれどね。

 

広告を非表示にする