anaマイルとお得な生活

陸マイラー初心者としてanaマイレージ獲得、家電、スマホの細かいこと・悩みごとを書いていきます

げん玉から換金して失敗をリカバリー!

以前、げん玉で「やってしまった~」と報告しましたが、そこから現金で振り込むところまでは何とかできましたので一応ご報告です。 

saveup.hatenablog.com

f:id:saveup:20170206220607j:plain

 

失敗とリカバリー策の概要

前の記事でも触れていますが、以下のような回避策があるかなと思い実行に移してみました。

  • げん玉からPoint Exchangeに交換
  • Point Exchangeから銀行へと振り込む
  • その現金でANAマイルを実質的にドットマネーなどで購入。もしくは還元系案件を実施する。

 

実際にリカバリー策を実行しましたよ

まぁ、ここまで回避策がわかっていたらあとは実行あるのみです。Point Exchangeのアカウントを作り、げん玉からPoint Exchangeに交換してみました。

 

げん玉からPoint Exchangeに移す際は少し注意があります。それは1回で移行できるポイントが1日あたり10000円分ということです(げん玉から見たら100000ポイント分です)。なので、げん玉からPoint Exchangeに移すときは数回に分けて移す必要があります。でも、1日1日なので、まあ面倒ではありますが、忘れずに実施できそうですね。ただ、以下の点もあるので要注意です。

f:id:saveup:20170206215601p:plain

毎月初回のポイント移行時に(Point Exchangeで使える)交換手数料無料チケットプレゼントという点ですね。そして証跡が得られていないのですが、この交換手数料チケットは10000円分までしかできなさそうです。楽天銀行の場合は100000円分できたという報告もありますが、そうでないブログもありました。

げん玉の手数料無料チケットを検証 | お小遣いサイトの危険性を検証!!小遣い稼ぎ

げん玉ポイントを現金に換金して気付いた注意点。PointExchangeの交換手数料について。 | アフィリエイト保育園

 

とりあえず、より安全の側である、10000円分しかできないという前提で話を進めます。

 

いずれにせよ何が言いたいかというと、Point Exchangeから銀行振込を選ぶ場合は手数料がかかるので、注意してくださいということです。

f:id:saveup:20170206212853p:plain

(一番安くても住信SBIネット銀行の82ポイントかかりますね)

 

そして、交換手数料無料チケットプレゼントは毎月の初回=月1回発行なので、以下のように交換するのがベストかなと思っています。

  • げん玉からPoint Exchangeに月1回10000円分(げん玉では100000ポイント)だけ移行する。10000円を超える部分は翌月に実施する。
  • そして、手数料無料チケットを使って 無料で銀行振込を実施する。

 

いずれにしてもげん玉は使いにくいですね。

広告を非表示にする